看護師は転職サイトを使わないほうがいい

佐藤アイ(32歳・看護師)


こんにちわ。佐藤@看護師です。

先日、後輩から「転職サイトって、実際どうなんですか?」と聞かれました。
私は元転職エージェントであり、社会人から看護師になった人間のため、こうした質問をよくされます。

昔いた業界を悪く言いたくありませんが・・・

「転職サイトはやめておけ!」

が、本音です(^^;)

彼らもサラリーマンですからね。
数字を上げないと罵倒され、減給、解雇もあります。
当然のようにウソを付きますし、罪悪感を無くした人だけが生き残るような世界です。

そこで今回は「転職サイトを使ってはいけない」というテーマで書いてみます。
転職サイトに登録しようか迷っている人向けの内容です。


直接応募と転職サイトどっちがいい?

直接応募が良いです。
病院から見れば、転職サイト経由だと高額費用がかかりますから。
直接応募の無料採用のほうがいいに決まっています。

転職サイト経由で面接に行くと「いったん断って、直接応募してくれた採用する」と、病院側から言われたりしますから。
もちろんエージェント目線では、裏切り行為です。
証拠をそろえて偽計業務妨害等で訴えるケースも増えていました(私が看護師になる前の2014年当時)
ただ実際は、直接応募させて、採用費を浮かせる企業は多いです。

ということで、直接応募が有利だと思います。


紹介料が高額ってどのくらい?

年収の10%~30%。
つまり30万~100万ほど。
役職者なら200万を超えることも。
医師の話ですが、ヘッドハンティングで2000万という紹介料もありました。

こうした高額ゆえに、人売り商売と言われてました(^^;)


転職サイトの求人はブラック病院が多い?

多いです。
「高額な紹介料を出さないと看護師が集まらない病院」は、やはり転職サイトに頼ってきます。

ただこれは転職サイトにとっては諸刃の剣です。
一時的には儲かっても、評判は間違いなく悪化します。

コンプライアンスが厳しい大手転職サイト(上場しているような)ほど、ブラック病院の求人に慎重です。
某大手RサイトやKサイトなどは、ブラックの完全撲滅を目指しているくらいです。

逆に中小サイトにとっては、ブラックが一番のお得意先。
中小サイトは、評判が悪くなればサイトを潰して、別名で新サイトを立ち上げるだけですから。

昔から生き残っているサイトほど、ブラックが少なく。
新しいサイトほど、ブラックが多い。

こうした傾向があります。


転職サイトはどんな看護師向け?

一般的には「初めて転職する看護師」向けだと言えます。
転職エージェントが全て動いてくれるので(書類作成や交渉も含め)、おんぶに抱っこで転職できます。
転職ノウハウ、マナー、慣例、地域事情なども教えてもらえますし。
初転職の看護師には、スムーズに転職できるメリットはあるかと思います。

あとは条件が厳しい看護師。
お礼奉公中、第二新卒、ブランクあり、夜勤なし、人気病院を希望、上京や観光地に移住など。
個人で探すのが難しくても、転職エージェントならコネや経験があるので、何とかなります(何とかしていましたw)
ただ条件が厳しいほど、エージェントも大変なので、歓迎はされないです(^^;)

あとは都市部で探すとき。
病院が沢山あると探しきれないので。
逆に地方は、病院がどこにあるかほぼ網羅していると思うで、不要かなと。


転職サイト経由だと失敗が少ない?

これは微妙です。
個人的には「どちらとも言えない」と思っています。

職場の良し悪しは、働いてみないと分からないです。
というのも、私たち労働者の満足度は、人間関係が大きく関係するからです。
給料や待遇、仕事内容などは事前に分かりますが、人間関係だけは、どう頑張っても分かりません。
超ホワイト病院であっても、合わない上司、苦手な先輩、暴言医師などがいると「転職に失敗した」と感じるからです。

そうした意味では転職はギャンブルです。
直接応募だろうが、友人からの紹介だろうが、転職サイト経由だろうが。

どんなに慎重でも失敗しますし、逆に「エイ!」と勢いで転職して成功することもあります。


転職サイトには人気病院の求人がない?

たしかに一理あります。
人気があれば、勝手に看護師が集まってきますからね。

ただ実際には、人気がある病院ほど、転職サイトを利用していました。
単にこれは採用業務の外注です。
応募者の受付だったり、書類選考だったり、経歴の裏取りだったり。
人気があるほど応募が多いので、外注化の傾向があります。

ただ人気病院ほど、中小サイトには求人を出しません。
病院側も評判商売なので。
リスクある中小よりは、大手を好む感じです。


ハロワ、ナースセンター、転職サイト、どれがいい?

全部使うのが良いです。

ハロワは、求人数は日本最多です。
ナースセンターは、元看護師が相談に乗ってくれるので、心強いです。
転職サイトは、お客様気分で楽できます。非公開の希少な求人も見れます。

逆にデメリットとしては。
ハロワは、ブラック比率も日本最多です。
ナースセンターは、手間も時間もかかる割に紹介される求人は少ないです。
転職サイトは、お金が絡むので騙される可能性があります。

なので、全部使ってみて、一番しっくりくるところでお世話になればいいと思います。

ただしハロワ、ナースセンター、転職サイト全てに言えることですが、お世話になるなら直接応募は止めておきましょう。
彼らにも数字が必要なので(^^;)


ハロワっておじさんが沢山いるよね?

いますね(^^;)
個人的には、失業者として列に並ぶのにちょっと抵抗がありました。

ただし失業手当が欲しいなら、何度か通うことになります。
すぐに転職するにしても、再就職手当として50万円近くでるので、行かないという選択肢はありません!(貰えるものは全て貰っておく派)


まとめ

基本的には、看護師は転職サイトを使わないほうがいいです。
直接応募に比べて、内定で不利になりやすいです。

ただし理由のある看護師は別です。
初めての転職、条件が厳しい(お礼奉公、上京、ブランクなど)、都市部で病院が沢山ある。
こうした人には転職サイトのメリットが生かしやすいかなと。

参考になれば(^^)

↑ PAGE TOP