看護師の早期退職はアリか?

Y山ミツコ(30代・東京都・看護師)


「中途で転職したけど、もう辞めたい…」

と、看護学校からの友達から相談を受けました。
私は過去に小さな病院で人事業務を兼務していたため、こうした相談をよく受けます。

で、友人の話を詳しく聞いてみると、まあ酷い。

「聞いていたより、給料が低い…」
「聞いていたより、残業が多い…」
「初日からイキナリ受け持ち…」
「当たりの強いスタッフが多い…」」
「投資の定期プランに強制加入…」
「カードローンも申し込みさせられる…」

友人としては「試用期間が終わる前に辞めたい」とのこと。

こうした早期退職で悩んでいる看護師は、多いと思います。
ブラックな病院が多いですからね…

そこで今回は「看護師の早期退職」について書いてみます。
転職で失敗したと悩む方に見て頂ければ幸いです。


試用期間中の退職はどうなのか?

全然ありだと思います。
むしろ一番の辞め時です。

病院にとっても、個人にとっても「お試し」期間ですから。
病院側から「うちでは雇えない」と言われる可能性があります。
こちらから「やっぱり働けません」と言うのも全然ありです。


履歴書には短期退職も書く?

これは社会保険の加入状況次第です。

未加入なら、書かなくてもOK。
加入済なら、書かないとバレます。

社会保険は、入職後おおよそ2週間ほどで加入します。
すぐに加入しないのは、病院側の事情があります。
手続きが複雑なので「もし短期退職されたら面倒だ」と、長く続けてくれる人かどうかを見極める期間を取っています。
これは病院に限らず、一般の企業でもやっています。

加入前であれば、履歴書が汚れません。
退職するなら早めの決断が良いかと。


聞いていた話と違う。どうしたら?

これは良くある話です。

悪意の嘘なのか、面接官が現場を知らなかったのか。
どちらにせよ迷惑な話ですよね…。

労働契約書や内定通知に、具体的な給料額や残業時間の記載があれば(または面接を録音しておくか)、法的に訴えることも可能です。
ただし、「話が違う」系の病院はたいてい確信犯なので、そうした証拠を残していないでしょう。

なので基本的には泣き寝入りになります。
我慢して働くか、退職するか、の二択になるかと思います。

予防法としては、労働条件は書面でもらうのが一番効果的です。
または転職エージェントなどの第三者を挟むのも効果があります。


投資プラン、カードローンに強制加入…

たまに聞く話ですよね…。

どちらも銀行が絡んでいます。
投資プランは「投資信託」だと思われますが、手数料がバカみたいに高く、リスクはあるのにリターンがないという最悪の金融商品です。
自分でネット申込するタイプの投資信託ならリターンもありますが、銀行の投資信託は手数料が高すぎてまったく儲かりません。
(ネットだと手数料0.2%、銀行だと5%と詐欺レベルに違います)

高齢者の方が銀行員に騙されて問題になっているくらいです。

なぜこうした投資を職場で入るのかと言えば、キックバックがあるからです。
院長の懐にお金が入る仕組みです。
または銀行からの融資の見返りとして、社員に銀行口座を作らせたり、カードローンに加入させたり。

ハッキリ言えば、私たちには何のメリットもありません。
むしろデメリットのみ。

ちなみにカードローン口座を作ると、住宅ローンを組むときの足かせになりますのでご注意ください。
(借りていなくても、借金があるのと同等の扱いをされます)
(投資信託も○年以内は解約手数料○○万円などと、規約に小さく書かれていると思います)


病院側として、短期退職はどうなの?

よくはないですが、辞めるなら早い方がお互いダメージは少ないかなと。

教育コストは結構バカにならないですから。
1ヵ月、2ヵ月仕事を覚えてもらい「さあ一人立ち」というタイミングで辞められると、ダメージはあります。
なのでなるべく早いタイミングがベストです。

私が人事を兼務してた時は、入職して1週間で面談をしていました。
1週間あれば、続くか、辞めるか、大体わかりますから。

辞めそうなら、遅かれ早かれいずれ退職しますので、お互いダメージの少ないうちに判断しましょう、としていました。
(これは面接のときから、話をしていました)

1週間で辞めれば、社会保険にもまだ入っておらず、履歴書も傷が付かないので。


社会保険の加入タイミングは?

これは職場によって違います。

法的には「採用後、原則として5日以内」とされています。
ただし「原則」なので強制力はなく、1週間~1ヵ月ほどで加入手続きをする病院が多いです。


「もう社会保険に加入したのに!」と言われた。どうしたら?

退職引き留めのため「加入したのに」とウソを付く病院もあります。

まずは本当に加入したのかを確かめましょう。
社会保険事務所に行き、マイナンバーを出せば、加入状況が分かります。

本当に退職するのであれば、取消手続きもできます。



退職は試用期間中でも大丈夫?

大丈夫です。
試用期間をまっとうするよりも、退職を決意したならその段階で話をした方が、お互いダメージが少ないです。


まとめ

退職は早い方がダメージは少ない。

大事なポイントなので、しつこく書きました(^^;)
特に社会保険の加入・未加入は、大きなポイントになってきます。

それでは(^^)

↑ PAGE TOP