看護師の奨学金返済

兵庫県の病院で働くK.Wさん(24歳)

自分は新卒1年目の看護師です。
神戸市内の総合病院で内科病棟に勤務しています。

自分は学生時代、大学費用を少しでも賄いたいのと教材費、実習道具費など授業費用以外にも多くのお金が掛かるため奨学金を借りていました。

どのくらい奨学金を借りていたか

月10万で、利息付きの奨学金を借りました。

どこの奨学金か

日本学支援機構から借りました。

奨学金の返済について

月に約25000円の返済をしています。
25年で払い終わる予定です。
マイホーム並の長期ローンです(笑)

ただ意外と利息は低くて気持ちに余裕が持ててはいます。
昔は借金をしたことがなかったので、利息や分割などという言葉に恐怖を感じていました。
繰り上げ返済もできるので早めに返していきたいです。

奨学金を借りてみて

看護学生は、授業や実習が大変なのでバイトする時間があまりなく生活費に困る人が多いです。
でも奨学金を借りると、金銭面負担がかなり軽減され学業に専念できるのでオススメです。
卒業してから返済することにすこしダルさを感じますが・・・。

奨学金を借りる学生へ

まず自分が借りた日本学支援機構には無利子と利子付きの2種類があります。
評定平均が基準を上回っていれば無利子のほうを借りることができます。
卒業後や将来を見据えてなるべく無利子で借りましょう。
また借りる金額は自分で選ぶことができます。
選べる幅も広いです。
なので必要な費用をしっかりと計算しましょう。
借りすぎると看護師になってからが辛いです。

↑ PAGE TOP